カテゴリー別アーカイブ: ギリシア

1972年ギリシア/アフロディーテズ・チャイルド

APHRODITE’S CHILD / 666 (1972)

1972年リリース(ギリシア)、アフロディーテズ・チャイルド

映画「炎のランナー」のサントラでお馴染みの映画音楽の巨匠「ヴァンゲリス」が在籍していたバンドが、アフロディーテズ・チャイルドだ。
欧州ではヒット曲が多く人気の高いグループだが、日本では知る人ぞ知るという感じか。

本作は、LP2枚組の大作で、「ヨハネの黙示録」をベースとしたコンセプトアルバムとなっている。

ひとつひとつの曲がつなぎ合わさって全体を構成しており、その音世界はまるで映画を見ているようで、下世話から崇高まで全てを飲み込んだ芸術作品となっている。

きっとあなたの琴線に触れる曲に出会えます。


APHRODITE’S CHILD / 666 (1972)

SIDE 1
1. THE SYSTEM
2. BABYLON
3. LOUD, LOUD, LOUD
4. THE FOUR HORSEMEN
5. THE LAMB
6. THE SEVENTH SEAL

7. AEGIAN SEA
8. SEVEN BOWLS
9. THE WAKENING BEAST
10. LAMENT
10. THE MARCHING BEAST
11. THE BATTLE OF THE LOCUSTS
12. DO IT
13. TRIBULATION
14. THE BEAST
15. OFIS

SIDE 2
16. SEVEN TRUMPETS
17. ALTAMONT
18. THE WEDDING OG THE LAMB
19. THE CAPTURE OF THE BEAST
20. ∞
21. HIC ET NUNC

22. ALL THE SEATS WERE OCCUPIED
23. BREAK

VANGELIS PAPATHANASSIOU : ORGAN PIANO FLUTE PERCUSSION VIBES
DEMIS ROUSSOS : BASS VACAL BACKINGS LEAD VOCAL
LUCAS SIDERAS : DRUMS VACAL BACKINGS LEAD VOCAL
SILVER KOULOURIS : GUITARS PERCUSSION